スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコっつーのは♪ネコっつーのは♪

90_第玖拾話_ネコだって一歩間違えれば
しかしナマケモノとは酷い名前を付けられて
しまったものです。

ちなみに一番睡眠時間の長い動物は
22時間でコアラでした。

寝ている間にユーカリの毒を一生懸命
中和しているそうです。
それなら別のモノを食べれば良いのに、と
マリー・アントワネット的な発想を持って
しまいました。

130727.gif
ナマケモノはきっと思っていると思います。
「ほっとけ」と。

ワタクシ、そんな彼らに憧れて生きています。
ナマケモノのモノサシで人生を送れたら、
きっと幸せだろうと思います。

p130727_01.jpg
我が家のナマケモノの写真。

p130727_02.jpg
歌舞伎町 「師匠!こう寝ればいいの!?。」

夢の中で師匠にナマケ方を教わっています。
スポンサーサイト

3ヶ月が経ちました。

89_第捌拾玖話_ダイエット中間報告
まぁ、爺ちゃんがそう言うなら・・・。

正直体重の変化は感じられませんが、
若干胴体が細くなった気がします。

本当に若干ですが。

130723.gif
とは言え、まだまだ脱・デブ猫には至って
おりませんので、引き続きダイエット作戦を
続けて行きたいと思います。

やはり運動させないと駄目ですかね。

p130723.jpg
背骨が分かる様になった背中。
だらしなく、ソファの上でくつろいでいます。

パーム 「オレ、もうダイエット必要ないし!」

いえいえ、まだまだこれからです。

住めば都と言いますが・・・

85_第捌拾伍話_歌舞伎町闘病記21
案外中は快適なのでしょうか。

もしくは自分の家を手に入れたつもり
なのかも知れません。

歌舞伎町らしいと言えば歌舞伎町らしいです。

130718.gif

抜糸までの一週間はカラーを外す事が出来ないので、
相当なストレスだったと思うのですが、のん気な性格
なのであまり苦労して無い様にみえてしまうのが
可愛そうなところですね。

よく頑張ったと褒めてあげたいと思います。

p130718_01.jpg
しゃばでの歌舞伎町。

p130718_02.jpg
抜糸前の傷口。

今見るとトンデモナイ傷口ですね。
その頃は無我夢中であまり傷口を観察する余裕
なんて無かったものですから。

歌舞伎町の今のお腹の画像も、近々アップして
みようと思っています。
もう手術跡は見えなくなっています。

猫は毛色で性格が違うらしいのですが・・・

 気になる記事を見つけたのですが、その内容が
あまりにもウチのキャツラに当てはまらずに、
ちょっと面白かったので、ご紹介させて頂きます。

猫は毛色で性格が違う?というタイトルで書かれた
この記事によると、「猫はその毛色によって、
ある程度性格が分かれるのでは」という説が
あるそうです。

ウチのキャツラに該当する部分をピックアップ
してみると・・・

黒猫は抱っこ猫で甘えん坊です。
特に雄の黒猫は、メロメロに甘えます。
この「黒猫甘えん坊伝説」はかなりの確率で
ヒットするのではないかと思われます。

130717_01.gif
甘えて来ねぇっス。
来た事ねぇっス。


ブルー(グレイの猫は神経質で怒りっぽい
などともよく聞きます。

130717_02.gif
怒ってるの見たことねぇっス。


白猫は人には懐きにくく、飼い主以外には
心を開かない
という噂もしばしば耳にします。

130717_03.gif
懐かなかった人を見たことねぇっス。


また柄ではないのですが、長毛種は抱っこをあまり
好かない
という話も聞く事があります。

130717_05.gif
大好きっス。

トラ模様
この模様には一貫性が無くとても甘える猫もいれば、
お猫様なワガママなお嬢さんタイプもいる様で、
今ひとつ分類できずにいます。

ただトラ模様の中には、性格的なものではなく、
チャトラデカ猫伝説」というのがあります。

チャトラは大きくなる、というんです。
実際友人宅のチャトラをつらつらと考えるに、
実にみんな立派な体格です。

130717_04.gif
・・・正にその通りっス。

とまぁ、こういった記事なのですが、最後の最後で
当たってる所が思わず笑ってしまいました。

皆様のニャンコ達はどうでしょうか?。

以上、ちょっとスルー出来ない記事を
いつもと違う形態で、ご紹介させて頂きました。

毎日という訳では無いのですが

88_第捌拾捌話_忠犬と呼ばれる所以
どうしてお前はそんなに良いヤツなんだ!。

特別扱いをした訳でもなく、他のキャツラと
なんら変わらず育った筈なのに・・・。

こういった行動は、犬派のワタクシにはとても
萌えるポイントなのです。

130714_01.gif
玄関開けたら5秒でモフるの図。
ちゃんと言葉と行動で、伝えています。

130714_02.gif
その頃他のキャツラは・・・の図。
いいんです、ワタクシにはジャムが居ますから。

p130714.jpg
ジャム 「!?。この音は帰ってきましたニャ!。」

まぁ、こんなに愛されているんです(一匹だけ)、
というチョットした自慢話でした。


なぜコレが伝えられたのか・・・。

87_第捌拾漆話_猫の言い伝え③
とりあえずコレは大丈夫そうです。

むしろ、なぜこの様な言い伝えが生まれたのか
それが気になって仕方ありません・・・。

やはり居たんでしょうね、猫を抱いて川を渡ったら、
あまり良くない事が起こった人が。

それも複数人。

130712.gif
フランスでは、猫を連れて出かける事は普通に
行われているのでしょうか。

いつかフランスに行って確かめてみたいと思います。
道ゆくパリニャンヌも、さぞや高貴なオーラを放って
いる事でしょう。

p130712.jpg
ジャム 「やっぱり家が一番ですニャ。」

日本に生まれて良かったと思うジャムなのでした。

そういえば見に覚えがあります・・・

86_第捌拾陸話_猫の言い伝え②
本当なら口封じをしなければなりません。

ウチのキャツラは知りすぎてしまいました。
ワタクシの色々な秘め事を・・・

しかしこの言い伝えはセンスが良いですね。
もしかしたら!?と思ってしまう自分がいます。

130710.gif

コイツらに見られたら、色々尾ひれが付いて
広められる事になりそうです。

おそろしや、おそろしや。

p130710.jpg
その時歌舞伎町はみた!。
歌舞伎町 「すぐにみんなに知らせるの!。」

・・・家でくつろげなくなりそうです。

3000人突破記念!

先日リンクさせて頂きました「のるにゃん日誌♪♪」の
メンバーも遊びに来て頂きました。

のるにゃん日誌様

なんかもう、モフモフ天国なニャンコたちがいっぱいで
ニヤってなります。

本当はもう少し早くアップする予定だったのですが、
殺人的なスケジュールの日々を過ごしておりまして
ずいぶん遅れてしまいました。

サボっていたら調度3000人を突破していたので
コレは好都合、と記念とさせて頂きました。

大分メンバーも増員してきたので、そろそろ新たな
全員集合も作成してみようかと、考え中です。

新シリーズ始めました

84_第捌拾肆話_猫の言い伝え①
そういえばあまり聞かないですね、猫のくしゃみ。

このシリーズでは、世界中にある猫の言い伝えを
紹介していこうと思います。

やっぱり猫はどこの国に行っても猫なんだな、
という事がわかって面白いものばかりです。

130704.gif


真偽はともかくとして、世界中で猫には不思議な
チカラが在ると信じられている所がホッコリします。

いつかイタリアに行って、イタリアンな猫を見てみたい
と思います。
さぞかし猫もシャレオツなのでしょう。

p130704.jpg
ジャスティ 「おい、アイツ何か企んでるのである。」
パーム 「コレは隠れた方が良さそうだし。」

さすが空気の読める二匹です。
危機回避能力はお見事と言うほかありません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。