スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレが原因でケージを組み立てました

83_第捌拾参話_歌舞伎町闘病記⑳
変なところで闘争心が強いみたいです。

入院中もずっとケージに入っていたので、
家では自由にさせてあげたかったのですが
これで傷口が開いてしまったら元も子も
ないので、苦渋の決断を下しました。

130627.gif
とはいえ、一人で寝るのは寂しかろうと、
布団を持ってきてとなりで寝てました。

ケージの中でゴロゴロ言ってました。

p130627.jpg
ボロッボロの歌舞伎町ハウス。
それでも大のお気に入りなんです。

でもさすがにもう限界かな・・・。
スポンサーサイト

にゃ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・って言ってます

82_第捌拾弐話_じじ臭いヤツだ
なんとも、気持ちよさそうに寝ています。

パームにとって、扇風機はマッサージチェア
代わりなんでしょう。

それは良いのですが迷惑な事に、よくスイッチ
に触ってしまい、扇風機を止めてしまいます。

130625.gif
・・・知らんがな!。

こんなやりとりも、夏の風物詩です。

扇風機で寝るパームの写真を貼り付けるつもりが、
見当たらなかったので、またの機会に。

p130625_01.jpg
何かを見つけたパーム。
若干目が寄ってます。

p130625_02.jpg
こうやって写真だけ見るとスマートに見える不思議。
しかも、おとなしそうなのがまた憎たらしい・・・。

コイツ、猫かぶってます。

特別な存在だったんです

81_第捌拾壱話_歌舞伎町闘病記⑲
歌舞伎町の血液型はB型だったのです。

この大病院をもってしても、B型の猫は
歌舞伎町で2匹目なんだそうです。

皆様のにゃんこ達も一度調べてみては、
いかがでしょうか。

130621.gif
入院中の環境の変化や、ゴハンが変わった
事もあって大分食が細くなっていました。

だから歌舞伎町のゴハンを持ってきて、
一緒に並んでゴハンを食べました。

結構食べていたので、安心したのを覚えています。

p130621.jpg
帰宅したばかりの歌舞伎町。

色々な場所に登って傷が開いたりすると困るので、
暫くはケージの中で暮らして貰う事にしました。

130327.gif
ちなみにこの日の夜に、この帰宅の報告をさせて
いただきました。

今回の歌舞伎町の件があったので・・・

80_第捌拾話_動物と話せるチカラ
なので、やっぱりいりません。

でも実際、一度はこの人にキャツラの気持ちを
聞いて貰いたいですね。
テレビみたいに感動的な事は一切起こらない
事はわかっるんですけど。

ここまで色々大変な思いをしてきたのに、文句
ばっかり言われたら凹むなぁ・・・。

130619.gif
まぁ、文句があろうと今更ですけどね。
それはお互い様と言うことで。

だからと言ってはなんですが、今回は
何か言いたげな写真を集めてみました。

p130619_01.jpg
何か言いたそうな、引きつった表情のジャム。

p130619_02.jpg
何度も言わせるなよ?的なジャスティ。

p130619_03.jpg
ナニコレ?どうすれば良いの?な歌舞伎町。

p130619_04.jpg
「あ?」なパーム。

でもなんとなく言いたい事は分かる気がします。

最初に聞いた金額とは程遠いのですが・・・

79_第漆拾玖話_歌舞伎町闘病記⑱
実際貰った瞬間、三度見しました。

そうです、診療費としてかかった金額は
なんと636,982円だったんです!。

束になった内訳を見ても、見たことも無い文字が
並んでいて、さっぱり分かりませんでしたが、
消費税だけで30,332円もかかってるという事
だけは理解出来ました。

130617.gif
ワタクシが加入している保険は、ココの病院とは
提携していないので、まずは全額支払い、後日
請求するといった形のものでした。

当然そんな大金を持っているわけも無く、ここでは
最終手段のカード払いで切り抜けました・・・。

しかしこの金額信じられますか!?。
願わくば、皆様が同じ境遇にならない事を切に
祈りますが、保険の加入を勧める理由は分かって
頂けると思います。

p130617_01.jpg
実物は保険会社に送ってしまったので、コレはコピー
になりますが、領収書です。

p130617_02.jpg
内訳だけでも5枚になっております。

p130617_03.jpg
そりゃジャスティもこんな顔になりますわ。

保険がいくらおりたか、なんて話も後日談として
出来ればなぁと、思っております。

誰でも良いんかい!って突っ込みたくなります。

78_第漆拾捌話_納得いかない
なんか複雑な気持ちになります。

良いんですけどね、別に。
いや、本当に。

ソッチの方が良いんでしょうから。
えぇえぇ、好きにすれば良いんですよ。

130614.gif
その点ジャスティとパームは逃げないケド、
適度な距離をとります。

色々な意味で空気の読めるヤツらなんです。

p130614_01.jpg
裏切り者コンビ。

p130614_02.jpg
いつでも、何をするのも一緒。
裏切るのも・・・

いい加減シツコイですね。

ようやく退院の日を迎えます。

77_第漆拾漆話_歌舞伎町闘病記⑰
いや、ここまでが本当に長かった。

約1カ月の闘病生活でしたが、ようやくここで
一つの区切りを迎える事が出来ました。

まだまだ通院期間があり、終わった訳では無い
のですが、あとは元気になって貰うだけなので、
精神的には相当楽になりました。

130610.gif

歌舞伎町はこんな感じですが、本当の恐怖は
この後にやってくるのでした・・・。

そうです、お会計です。

次回の闘病記には、実際にかかった費用を
領収書と共に公表しようかと思っております。

そうすれば、ペット保険の加入を勧める理由も
分かって貰えると思ったからです。

p130610_00.jpg
申し訳ない・・・の歌舞伎町。
情けない事この上無い顔をしています。

p130610_01.jpg
それはさておき本日、日本橋三越本店の新館7階
ギャラリーにて行われている、岩合光昭氏の写真展
「ねこ歩き」に行ってまいりました。

p130610_02.jpg
チケットがこんな形をしておりまして・・・

p130610_03.jpg
ポケットにいれるとこんな事になります。

p130610_04.jpg
テンション上がって写真集を買ってしまいました。

世界中のねこの写真が展示されており「ねこ」は
どこに行っても「ねこ」なんだなぁって思いました。

ほっこりします。

お仲間増員です2。

三色ねこ団子様
以前(大分前になってしまいましたが)リクエストを
頂きました、Hachi様の「三色ねこ団子」の皆さんも
「猫と酒とおもちゃとバイクと」の世界に遊びに来て
頂きました。

最近ゴハンの量を調整してるんです

76_第漆拾陸話_うるさい時の対処法
実際は重くて襟首だけでは持ち上げられません。

でもコレ実は本能で正確な場所がわかっている
母猫の妙技なのだそうです。

何もわからない人間が多用するのは、筋肉等に
悪い影響を与える可能性があるので、控えた
方が良いそうです。

持ち上げなくても襟首を掴むだけで効果は十分
なのです。

130608.gif
最近人の顔を見るとゴハンの要求をしてくる様に
なってきました。

ちゃんと成猫一日分の量はあげているので、そこは
ココロを鬼にして断固拒否する事にしています。

P130608_02.jpg
とても不機嫌なパーム。
頭の中はゴハンの事でいっぱいです。

P130608_01.jpg
ふてくされていたので、ゴーイングメリー号の
カブリモノを被せてやりました。

もう、好きにしろって感じなんですかね。

待合ロビーの他に、待合室という場所があるんです。

75_第漆拾伍話_歌舞伎町闘病記⑯
このブログが、いつかそんな存在になれたら
イイなと思います。

基本、この待合室とはその名の通り呼ばれるのを
待つ部屋なのですが、入院中の犬猫と面会する
場所としても利用する事が出来ました。

面会時間は12時~16時の間で、病状にもよるとは
思いますが、予約等は必要無く直接受け付けに
入院中のペットの名前を言えば、すぐに面会させて
貰えました。

130605.gif
このノートの内容は、こんなチンケなブログで
発表できる内容では無いので控えさせて
頂きますが、それはそれは壮絶な内容でした。

ちょっとだけ書かせて頂くと、八時間もかけて
車で地方から通院されている方、猫の抗がん治療
で半年もの間入院されている方、この病院で
ご家族の命を落としてしまわれた方など、
さまざまな問題を抱えた方達の悲痛な胸の内が
そこには書かれてありました。

P130605.jpg
これが犬猫と共に生きる、すべての人たちの
聖書(バイブル)、心の伝言板です。

確か歌舞伎町が退院する時には、No.04まであったと
記憶しております。

経験、対策、結果、そして覚悟。
たくさん良いお話を聞かせて頂きました。

さて、次回の歌舞伎町闘病記はいよいよ退院の日を
迎える事になります。

ワールドカップ出場決定!

それはさておき、日本代表おめでとうございます!。

こんな時だけ愛国精神を燃え上がらせる、ニワカ
サッカーファンの作者ではありますが、やはり
ワールドカップに出場できるという事はスゴイ事だと
思います。

でも本当はサッカーより野球派な作者でした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。