スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクさせて頂きました。

ネコ3とMっちょゴロゴロ日記様
Mっちょ様の「ネコ3とMっちょゴロゴロ日記」を
リンクさせていただきました。

個性的なニャンコの写真がいっぱいです。

ちなみに、最近ようやくサムネイルというものを
理解出来る様になりました。

ブログを始めてはや半年が経ち、ようやく一つ
進歩できました。
スポンサーサイト

2000人突破記念!

少し前に映画化された、川口晴氏の著書
『犬と私の10の約束』の題材となった
「犬の十戒」という詩があります。

これはノルウェーのMrit Teigenという
ブリーダーが犬の買い手に渡している
「犬からご主人への11のお願い」が
元になっているそうです。

今回2000人突破記念という事で、
自分に言い聞かせる意味合いも込めて、
カードにしてみました。

犬の十戒_01
希望も含めて若干数字を変更しています。

犬の十戒_02
えぇ、待ちましょう。

犬の十戒_03
受け止めますとも。

犬の十戒_04
怒るのは1分までにします。

犬の十戒_05
いつも愚痴ばっか言ってごめんね。

犬の十戒_06
逆に忘れてもらいたい事もあるんですが・・・。

犬の十戒_07
ほぅ・・・

犬の十戒_08
ちゃんと考えます。

犬の十戒_09
もちろんですとも。

犬の十戒_10
泣いてまうやろー!!

なんか並べてみると、外国のお札に見えてきました。
印刷して壁にでも貼っておこうかと考えております。

皆さんもお立ち寄り頂いた際に、ふと思い出して
頂ければ、頑張って作った甲斐もあるというものです。

それでは、これからも宜しくお願いいたします。

ケット=猫と、シー=妖精でケットシーなんです。

74_第漆拾肆話_ケットシーとはなんぞ?
なぜなら、幸運を届けてくれる事もあるからです。

ちなみに「長靴をはいた猫」に登場するペロの
モデルになったのも、ケットシーなんです。

性格はそそっかしい者が多く、油断して人語を
話したり、二足歩行している所見られてしまう事が
多々あるそうです。

そして、前回病院で見かけたアイツはケットシーの
王国の国王様だったんだと思います。

130529.gif
猫をいじめる人間で、あまりに悪辣な相手の場合
ケットシーの王国に連れ去ってしまうと言われて
います。

悪辣か・・・。
はたして出来るだろうか。

p130529_01.jpg
密かにケットシーでは!?と疑っているパーム。
油断すると、こんなに不細工な顔をするんです。

p130529_03.jpg
寝るときはやっぱり仰向けで、頭をぶつけています。
そそっかしい所も、疑う理由の一つです。

p130529_02.jpg
しかしパームは常にジャスティに守られているので、
うかつに手を出せません。

ケットシーの王国への道のりは、果てしなく
長そうです。

そういえば、ちょっと休憩しているうちに気が付けば
閲覧数が2000人を突破していました!。

せっかくなので、何かやってみようと思います。

お見舞いに行きました。

73_第漆拾参話_歌舞伎町闘病記⑮
とにかくゴージャスな猫様がおられました。

病院なので、あんまりマジマジと見る事が
出来なかったのですが、そのインパクトは
相当なものでした。

ちなみにケットシーとは、人間の言葉を理解し、
猫の王国を建設した猫の姿の妖精の事です。

入院中のお部屋(ケージ)も他の猫とは違い、
ゴージャスな仕様になっていました。

病気の種類のせいで他とは異なるケージなの
かも知れませんが、その豪勢な姿と相まって
それはそれは神々しいお姿に見えました。

130525.gif
歌舞伎町が入院している間、どこに居ても
ジャムがずっと側にいました。

テレビを見てる時も、寝てる時も必ずドコかが少し
触れている距離でおとなしくしていました。

やっぱり寂しかったんだと思います。

p130525_01.jpg
いつも一緒の仲良なジャムと歌舞伎町。

p130525_02.jpg
これからもずっと元気で仲良しで居ててください。

憧れの寝姿です。

72_第漆拾弐話_ウチのはだらし寝
この3匹は基本仰向けで寝ています。
野生の「や」の字も無くした、満腹キャッツです。

猫背って言うくらいだから、本来仰向けでいるのは
ツライと思うんですが、実際の所はそうでもない
みたいです。

でも、もう少し何とか出来ないものかと・・・。


130523.gif

まぁ、彼らがそれだけ無防備で居られるという事は、
日々の暮らしにそれほどストレスを感じていないと
解釈して、コレで良しとします。


p130523_01.jpg
日向で熟睡のジャスティ。
近づいても起きる気配はありません。

p130523_02.jpg
ソファの上で歌舞伎町。
何かモゴモゴ言ってます。
おおかたご飯を食べてる夢でも見てるのでしょう。

p130523_03.jpg
テーブルの上のパーム。
夜一人でご飯を食べてると、大体こんな感じで
話しかけてきます。

ウチの「だらし寝」写真館でした。

そして手術の日を迎えました

71_第漆拾壱話_歌舞伎町闘病記⑭
本当にこの知らせを聞いた時は、ホッとしました。

この日は同意書にサインをしたら、会社に向って
いたので、手術の成功の知らせを聞いたのは
会社ででした。

手術の予定時間は4時間位と聞いていたのですが、
5時間経っても連絡が来ないので、会社で気が気では
ありませんでした。

130521.gif

手術後は麻酔がまだ切れていないので、意識が
朦朧としていた様なのですが、婆ちゃんの呼びかけに
ちゃんと反応していたそうです。

手術中は目が開きっぱなしの状態らしく、目薬を
たくさんさすそうです。
それが溢れて、まるで泣いてる様に見えたそうです。

先生の話では、腎臓に溜まった膿が外に染み出して
きていて、もう少し遅かったら危なかったとの事です。

後はお金の問題だけだから、ガムシャラに働こうと
一人覚悟を決めていた記憶があります。

色々反省しなければならない事もあるのですが、
ひとまずは、無事だった事を喜びたいと思いました。

p130521.jpg

歌舞伎町「あの時は本当あぶなかったの!」
歌舞伎町は、まだまだ聞いて欲しいことが
いっぱいあるみたいです。

ちなみに、この日の夜に手術の成功の
お知らせをさせて頂きました。

130322.gif

コイツにはハラハラさせられっぱなしです。

我が家の戦上手です

70_第漆拾話_難攻不落なのである
彼の不思議な世界観はたまに関心させられます。

しかしようやく手に入れた彼の自慢のお城は、
次の日爺ちゃんに畳まれてしまいました。

どんまい!ジャスティ。

130518.gif

なんとなくジャスティは織田信長っぽいなぁ、と
思いながら描いてみたら予想以上にカッコよく
出来上がりました。

そのうち他のキャツラも描いてみようと思います。

群雄割拠する我が家の猫の戦国時代を統一せんと
一人奮闘するジャスティなのでした。

p130518.jpg
相変わらず写真で撮るのが難しいジャスティです。

トレードマーク?の目つきの悪さも健在なのです。

長い一日でした。

69_第陸拾玖話_歌舞伎町闘病記⑬
ちなみに入院費は1日8000円になります・・・。

この二択は先生のスケジュールも関係しているので、
みんながみんな選択する訳ではありません。

さて、今回の話でようやく一日目が終わりました。
全然話が進展していかないのですが、皆様には
気長にお付き合い頂ければと思っております。

なるべくなら、誰にも経験して欲しくは無い事なの
ですが、万が一同じ様な境遇になってしまわれた
場合は、携帯の充電器を持参する事を強くお勧め
致します。

する事が無いのでチョコチョコ携帯を弄っていると、
あっと言う間に充電が無くなってしまいます。


130516.gif
だいたい初日のスケジュールはこんな感じです。
あの不安な精神状態で、この待機時間はまさに
地獄です。

朝の8時半に家を出て、夜の9時前に帰宅。
ご飯ものどを通らず、疲れ果ててはいるものの
夜もなかなか寝付けない。

本当にシンドイ一日でした。

次に病院に行く日は明々後日の手術の日です。

手術の前に術式の説明と、書類にサインをする
事になっております。

p130516.jpg
コレは歌舞伎町の「なにやら色々と面倒をかけて
しまった様で申し訳ないね。」的な写真。

凛々しいですが、ちょっとイラとします。

道のりは長そうです

68_第陸拾捌話_どん臭いヤツだ
猫も目を回すとは、知りませんでした。
とは言え、あまりのどん臭さに悲しくなってきます。

今の所ご飯の量を減らして、たまに運動をさせて
いるぐらいですが、ダイエットの効果はまったく
見られません・・・。

まぁ、焦らず気長にやっていこうと思います。

130514.gif
ヨロヨロになりながらも、猫じゃらしを取ってきて、
もう一回!と言わんばかりに催促します。

メンバーの中では最年少(とは言え10歳以上)
なので、若いなぁ~なんて思いながら相手を
しています。

p130514.jpg
顔だけだと、そんなに太って見えないんですが
実は相当ヤバイんです。

そして、こんなに大人しそうに見えて極悪。

悪い方でのギャップがスゴイ奴なんです。

貧血で倒れるかと思いました

67_第陸拾漆話_歌舞伎町闘病記⑫
この後腎臓が機能しているかの検査をしました。

もし、水腎症になっていない方の腎臓がちゃんと
機能していなかったら、摘出するには問題となり、
大変な事になると言われたのですが、「もう既に
大変な事になってるよ!」と心の中で突っ込みを
入れていました。

今でもこの時の事を思い出すと、苦しい気持ちに
なります。


130512.gif
この検査は30分位で結果が出ると言われたの
ですが、実際は1時間半位待っていました。

何か予期せぬ出来事があったと説明をされた様な
気がしますが、ちょっと思い出せません。

いや、既に思考が停止していたんだと思います。


p130512.jpg
コレはまだ腎臓が二つあった頃の歌舞伎町。

畳んだ洗濯物の上で寝るのが歌舞伎町の趣味。
畳んでいない洗濯物の上で寝るのは、パームの
趣味です。

困った趣味を持った、迷惑なヤツラです。

お仲間増員です。

ねこ_さん様
月那様の「ねこ さん」の皆様もコッチの世界に
遊びに来て頂きました。

おそろいのハートのアクセサリーが、とても
おしゃれさんな感じです。

ウチも、だいぶ賑やかになってきた気がします。

いつもいつも申し訳ないっ!

66_第陸拾陸話_困ったもんですニャ
気が済むまでジッとしててくれるんです。
他のヤツラでは、そうはいきません。

ケンキョでケナゲでガマン強く、人懐っこい。
ワタクシと全く間逆の性格のジャムなんです。

いつだって側に居てくれる大好きな相棒です。

130508.gif
家に居る時の95%は半径3m以内に居ます。

側にいてくれる事を当たり前と思わないで
毎日ちゃんと感謝を伝えようと思います。

130508.jpg

特に、こうゆう状況が一番ヤバイです。

直射日光に当たって猫タンク状態で
寝てる時なんか、もう辛抱できません。

この上なくくつろいでる所なのに、本当に
いつも申し訳無く思います。

あんまりお風呂に入れてないのに何で
あんなに良い匂いがするんですかね?。

少し不思議。

ソレは、しょうがないです

65_第陸拾伍話_歌舞伎町闘病記⑪
結局呼ばれたのは、この時点から2時間後の午後
6時をまわった頃でした。

一回目の診察から、約7時間後の事です・・・。

おしゃれな街「二子玉川」が歩いて行ける距離に
あるので、時間をつぶすには事かかない場所では
あるのですが、正直そんな気分にはなれ無いので
とても退屈な時間となります。

雑誌や漫画なども、多数置いてあるのですが
やはり不安で全然頭に入ってきませんでした。

すぐ家に向っていれば、どれだけ疲労を減らす事が
出来ただろうと、少し考えてしまいました。

130507.gif
とはいえ理由が理由なので、しょうがないと
言ってしまえばそれまでの話です。

逆の立場という事だって有り得る話ですから。

とにかく、あの時の子のその後が気掛かりで
なりません。
無事だったら良いのですが・・・。

まぁ、人間の病院もペットの病院も大きい所は
待たされるのが常といったところですかね。

まさかのー

64_第陸拾肆話_ビックリした
起きてから暫くの間、「ヤベーどうしよー・・・」
と、悩んでいました。
何にも悩む必要ないんですけどね。

近所のスーパーの駐車場で、色々リアルな点が
多く、起きても覚えてました。

しかも東・南・西・北って名前まで付けてました。
恐るべきネーミングのセンスの無さですね。

こういった夢はキャツラの事を深層心理で何か
思う所があるのかもしれないですね。

ちょうど頭数も揃ってるし・・・。

130501.gif
まぁ、いわゆる「夢オチ」ってヤツなんですが
ワタクシ人より夢を見る機会が多い気がします。

とは言っても比較する事が出来ないので、
実際の所はわかりませんが。

とにかくこの夢、現実では無くてホッとしました。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。